頭皮がたるむ原因:紫外線

頭皮がたるむ原因:紫外線

最近顔がたるんできたなと感じることはありませんか。
高い化粧品を使っても、マッサージをしてもイマイチ効果がない。
そんな場合は、頭皮がたるんでいるせいかもしれません。
顔と頭の皮って、別々のものじゃないんですよ。

 

 

 

同じ一枚の皮で繋がっているんです。
ですから、頭皮のたるみは即顔に影響します。
では、その頭皮がなぜたるんでしまうのかというと、
一番大きな原因は紫外線なのですね。

 

 

 

頭って、直射日光をもろに受けますよね。
顔には日焼け止めを塗りますが、頭に日焼け止めって塗れませんから。
紫外線は肌にとってとても有害です。
日焼けで肌の細胞を傷つけますし、シミやしわの原因になります。
要はお肌の老化をとても進行させてしまうのですよ。

 

 

 

ですからこれを多く浴びたお肌は、早く老化して早くたるんでしまうということです。
ということで、徹底して紫外線を浴びないようにすることが大切になります。
外出には必ず帽子をかぶるようにしましょう。
しかし、海やプールでは帽子をかぶって泳いだりできませんよね。

 

 

 

そんなときのためにいいものがあります。
スプレータイプの日焼け止めなのですが、これを頭に満遍なくスプレーしておくとよいでしょう。
これである程度頭の日焼けを防ぐことができます。
そして、洗髪のときにきちんとケアしてあげることが大事です。

 

 

 

日焼けの季節は特に、頭皮ケア用のシャンプーやトリートメントを使って、
早めにダメージを回復するのがいいかもしれません。
顔だけでなく、頭もきちんと日焼け対策するのを忘れないようにしましょう。