「ワンプッシュ」の基準

「ワンプッシュ」の基準

頭皮のトラブルは男性だけのものではありません。
女性も男性同様、いや、むしろ近年では女性のほうこそ頭皮のトラブルの危険にさらされていると考えるべきでしょう。
では、なぜ女性の頭皮にまつわるトラブルが後を絶たないのでしょうか?
考えられる原因はいろいろありますが、一番典型的なパターンが「シャンプー」です。
もちろん、シャンプーがご自身に合っていないというケースもありますが、それはどちらかといえば少数派、圧倒的多数となっているトラブルの原因は、「シャンプーの使用量が少ない」ことです。

 

 

 

おそらく多くの人が、便利な「ポンプ式容器」のシャンプーを利用していると思いますが、ワンプッシュの分量で果たしてどのくらいの髪の量に適しているのかをご存知ですか?
あの「ワンプッシュ」のシャンプーの分量は、「短い髪の男性」に適した分量なのです。
どうしてもワンプッシュで区切りとなっているので、女性はそれでちょうどよいと考えてしまうかもしれませんし、中には家計のことを気遣ってごく少量のシャンプーだけでガマンしている主婦の方もいらっしゃるかもしれませんが、そもそもの謝りは、「シャンプーの分量」にあったというこの事実には、意外と感じられている方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

「ワンプッシュ」がなぜ男性の髪の量に合わせてあるのかというと、適量が少ない人に最小単位を合わせないと、どうしても「余分」が発生してしまうことになるからです。
ですから、特に女性用シャンプーなどでは、女性の髪に基準を合わせてもらいたいと考えるかもしれませんが、男性はあまり男性用、女性用にはこだわらずシャンプーを利用してしまうケースが多いですから、すべて「短髪の男性」を基準にしているという背景があるのです。