頭皮がたるむ原因:リンパの滞りによるむくみ

頭皮がたるむ原因:リンパの滞りによるむくみ

顔の輪郭がぼやけている気がしたり、なんだか自分の顔が老けて見えると思ったら、顔がたるんでいるのかもしれません。そして、顔がたるんでいるということは、頭皮もたるんでいるということです。

 

 

 

頭皮は顔の皮膚と同じ肌構造なので、年齢によってどうしても肌の水分量が減って弾力や張りが失われたり、筋肉量が減ってしまいます。それがたるみの原因になってしまうのです。また、頭皮がカチカチに堅くなって血行が悪くなり、リンパが滞ることでむくみも出ていることも大きな原因です。

 

 

 

そこで、顔がたるんでいるのを解消するためには、頭のケアが不可欠です。血行促進とリンパの滞りを解消するためには、毎日の入浴で洗髪方法を気にすることと、マッサージを行うことが大切です。まず、洗髪前にはブラシで丁寧に地肌を刺激しつつ、汚れを浮かせるようにブラッシングをします。そして、洗髪の時に地肌を優しく刺激するように指の腹で洗ってあげます。

 

 

 

その後に、額やこめかみ近くの髪の生え際から頭頂部に向かって、指を使ってマッサージをしていきます。同じようにうなじから頭頂部に向けてもマッサージをしていきます。

 

美容室の日本史を学ぶ

 

最後に、手をわっかのように丸めて頭をタップするように指で刺激して終了です。この洗髪とマッサージにより、血行が促進されて、リンパの流れもよくなり、毛穴のつまりが解消されるとともにむくみの解消も出来ます。毎日の入浴時に少し気をつけてあげるだけの簡単ケアで、顔も頭皮もたるみ解消してしまいましょう。