頭皮がたるむ原因:ホルモンバランス

頭皮がたるむ原因:ホルモンバランス

年齢を重ねますと、しわが出来たとか顔がたるんできたと感じる女性がほとんどです。所が頭の皮のたるみがお顔へも影響しているのです。このように関連づけて考える方は2割弱だそうです。

 

渋谷で評判のヘアサロン

 

頭の皮のたるみはお顔のしわの原因にもなり、大変重要な事なのです。それは、頭の皮膚もお顔の皮膚もつながっておりおでこがたるんできたと感じたら頭の皮膚がたるんでいるのです。まず、ホルモンは20代を頂点に下降していき40代では20代の1/3にまで減り、個人差はあるものの50代になりますと、かなりホルモンバランスが崩れてしまいます。

 

 

 

お肌と関係している二つのホルモンはエストロゲンとプロゲステインで、この2つのホルモンのバランスがうまくとれていないとリンパ線の流れが悪くなったり、血流の流れが悪くなったりして頭の皮膚に脂肪がたまったり、油が出やすくなり皮膚が汚れてリンパや血流の流れが悪くなり頭皮の硬直化が起きます。硬直といいますと、いいように聞こえますが、実は頭の皮膚が乾いてきめが荒くなるため伸びてしまい頭の皮膚にたるみが生じてしまいます。したがって、頭皮が伸びるとお顔も伸びるという現象が起きます。

 

 

 

ホルモンは沢山でていればいいという事ではありません。どちらかが多く出過ぎますと、病気のもとになりますので、バランスが大変重要なのです。ホルモンバランスを保つには良質な睡眠やストレスをためない事が効果があります。

 

大阪で縮毛にお悩みなら、FAROで念願のサラサラヘアーに!

 

では頭の皮膚がもうたるんでしまったらどうしたらよいでしょうか。頭皮の保湿やマッサージでリンパと血流の流れをよくする事で大変効果があります。