たるみを防ぐ頭皮ケアの方法

たるみを防ぐ頭皮ケアの方法

頭皮がたるむことで顔もたるむということを知っていますか?
髪で覆われているのであまり頭皮のたるみには気づきにくいのですが、
顔と頭皮は繋がっているので、顔がたるんでいるということは、
頭皮もたるんでいるというサインです。

 

 

 

また、頭皮だるみを解消できれば、顔もそれに伴って引き上げられて、
結果的にリフトアップができるということになります。
ではなぜ頭皮がたるむのかというと、頭皮ケアがきちんとできていないからかもしれません。
そもそも頭皮がたるむのは汚れや老廃物が溜まったままになっているからです。

 

 

 

毎日きちんと洗髪しているのにどうして?と思うかもしれませんが、
洗髪方法が間違っていると毛穴に詰まった汚れは落ちないのですよ。
まず、かけ湯にたっぷり時間をかけてください。

 

Hair Resort L'avenir

 

少なくとも二分くらいはかけ湯しないと、髪全体に水分が行き渡りません。
そして、シャンプーの泡は髪につけてから立てるのではなく、
手のひらで細かい泡を立ててから髪につけるようにします。
ゴシゴシ洗うのではなく、その泡で優しく洗うようにします。

 

 

 

こうすれば頭皮を傷つけず、しっかりと汚れを落とすことができます。
そして、また時間をかけてシャンプーを落とします。
これで汚れが落ちましたので次は老廃物を流していきます。

 

 

 

これにはやはりマッサージが有効ですね。
指の腹で頭皮全体を揉んで、そのあと指を頭頂部から下へ向かってゆっくりとおろしていきます。
こうすることで頭皮から老廃物が流れ、たるみやむくみがとれます。

 

週一回でもいいので、このようなスペシャル頭皮ケアをしてたるみを防ぎましょう。