頭皮ケアと顔のたるみの関係

皮膚は一枚、頭皮がたるむと顔もたるむ

なんだか最近毛穴が広がってきたとか、顔が老けて見えるという人は、顔のたるみが原因かもしれません。

 

そして、その要因には頭皮もたるんでいると考えられます。頭皮は顔の皮膚と同じ構造をしているため、年齢を重ねるとともに肌の弾力や筋肉量が低下し、たるんでくるのです。その他にも紫外線やストレス、ホルモンバランスの乱れなどでもたるんできてしまいます。

 

そのため、たるみ解消には顔のケアと一緒に、頭皮にも気をつけてケアをしてあげることが重要です。その解消方法は、専用のシャンプーやローションも出ていますが、まずは適切な洗髪とマッサージをする事です。洗髪は、頭にも気を配りながら、ブラッシングして汚れを浮かせた後に、シャンプーを泡だててしっかりと地肌を洗います。

 

毛穴の汚れを取ることで、毛穴の広がりがなくなり、たるんだ皮膚が引き締まる効果があります。また、マッサージについては、指で髪の生え際から頭頂部にかけて刺激したり、揉みほぐすようにします。こうすることで、血行促進が促されて、リンパの流れもよくなり、むくみの解消になります。

 

それから、日々のストレス解消やちょっとした運動が頭のたるみに効くので、1日のうちの数分でいいので、深呼吸をしてリラックスしたり、体のストレッチをしたりすることも大切です。顔がたるんできたな、と思ったら、顔のケアに頭皮のケアをプラスしつつ、日々の生活を見直してみる良い機会といえるでしょう。

頭皮と顔の皮膚の構造

顔と頭皮はつながっています。なので顔の皮膚がたるむ時は頭皮のマッサージをすると顔のたるみもなくなります。髪があるので構造が理解しずらいのですがそのようなメカニズムになっています。

 

頭皮は非常にデリケートにつくられています。頭皮が固い時はマッサージをすることでいいことがあります。発毛促進、ストレス解消、睡眠不足解消、目の疲れなどがとれたり、ツボを押せば身体の悪い部分も解消出来ます。なのでまずたるみ解消にしてもマッサージが大事となります。髪をひっぱるような感じのマッサージはたるみ解消にとても有効でとても気持ちよいので疲れた時にもさっぱりします。

 

このようなたるみ解消ケアはテレビをみながらいつでもどこでもできるので気がついたときに続けていたらたるみが解消されていたなんてこともあり得るかもしれないのです。構造を理解することでたるみ解消ができるので理解することが大事となります。構造は1枚の皮でつながっているということなのでおでこ、頬がたるにやすくなり血流も悪くなります。

 

入浴中やお風呂上がりが一番効果がでる時です。そして後頭部より頭頂部のほうが硬いは要注意です。たるんで皮が薄くなっている証拠なのです。そして後頭部と頭頂部が同じぐらい動くくらいがベストです。

 

なので後頭部と頭頂部を両手で動かし、どれだけ動くかを確かめるとよくチェックできます。毎日続けてほしいことは左右の耳を結んだ頭のてっぺんにあるツボ百会と言われる場所を3秒ほど押すということです。